グローバル企業の群像 電機・自動車

企業を支えているのは経営者であり、一人一人の幹部社員である。本コーナーでは、
グローバル企業、とりわけ海外で勤務する人々に焦点を当ててその活躍ぶりを紹介する。
(敬称略。写真と文責はページ開設者による)
掲載者一覧:電機 田中弘司 / 正田 紘 / 濃添博紀
自動車 梅村孝義 / 堤内真一 /

↑松下電工(中国)有限公司 董事長 田中弘司
30代に一度退社して一人で電工の関連事業を興じた
伝説の、根っからの「企業家」。中国駐在約7年のうち、
統括会社の機能強化と傘下グループ企業の再編に
早い段階から取り組み、成果を着実に上げている
2003年3月、北京のオフィスにて
詳細 松下電工の対中直接投資と現地経営
↑ソニー(中国)有限公司 董事長 正田 紘
1993年に中国赴任、1996年に統括会社を発足、
わずか数年で中国において「トップクラスの企業」
という地位を築く。北京大学のMBAコースにおいても
ソニーのケースは超人気
2003年3月、北京のオフィスにて
←日中を代表する大手同士の合弁企業において
責任者を務め、新興「海爾」ブランドのイメージ
向上に多大な貢献をしながら、老舗「三菱」
ブランドのさらなる普及にも腐心しています。


三菱重工海爾(青島)空調機有限公司
副董事長、総経理 濃添博紀
2001年8月、青島のオフィスにて
それぞれアメリカ駐在の経験をもつ2人が、
いま、中国の天津に来て駐在しています。
トヨタの中国事業の成功を夢見て奮闘中です。

左上:天津トヨタ自動車財務部部長 梅村孝義
右上:同社 人事課課長 堤内真一
右:右から梅村、堤内
2002年12月、天津のオフィスにて
上:天津トヨタの生産ライン。この日は偶然事情で
操業率はやや低いものでしたが。
上:天津トヨタに部品を納入する日系メーカーA社の
臨時集荷場。現地では日に2回部品を納入しています。

メールTO: toshi.sugita@nifty.com
杉田俊明研究室(甲南大学)
更新日 2005/02/11
トップ ページ へ