アジア・中国経営関連の主要参考文献

中国・経営全体

『国際ビジネス形態と中国の経済発展』杉田俊明、中央経済社、2002

『アジアからの輸入と調達』諸上茂登、杉田俊明編著、同文館、99

『中国ビジネスのリスク・マネジメント』 杉田俊明、ダイヤモンド社、96

『現代中国経済の分析』佐々木信彰編(杉田俊明共同執筆)、世界思想社、97

『グローバルファイナンス』林直嗣・洞口治夫編著(杉田俊明共同執筆)、日本経済評論社、98

『現代中国の経営風土』岩田籠子・他、文真堂、97

『現代中国の企業経営』任文侠、文真堂、91

 『中国企業改革の研究』川井伸一、中央経済社、96

 『中国市場参入』谷地弘安、千倉書房、99

 『中国経済の展望』佐々木信彰編、世界思想社、2000

 『中国経済と外資』石原享一編、アジア経済研究所、98

 『中国における持続成長の可能性』栗林純夫・他、人と文化社、1998

 『中国の労使関係と現地経営』安室憲一、他編、白桃書房、99

 『現代中国の労働経済』山本恒人、創土社、2000

 『中国東北の経済発展』小川雄平編著、九州大学出版会、2000

 『中国東北経済発展与日本北部九州』小川雄平主編、学苑出版社、2001(中文版)

 『中国のコンピュータ産業』本田英夫編、晃洋書房、2001

 『国際経営戦略(日中電子企業)』中川涼司、ミネルヴァ書房、2000

 『中国投資ハンドブック』財団法人日中経済協会、各年版

 『中華人民共和国』国分良成、99
中国・合弁事業のケーススタディ

『ヤオハン 無邪気な失敗』加藤鉱、日本経済新聞社、97

『北京ジープ』ジム・マン、ジャパンタイムズ、89


『松下電器、中国大陸新潮流に挑む』白水和憲著、水曜社、04

『サムスン電子』韓国経済新聞社編(訳者福田恵介)、東洋経済新報社、02

『なぜ、スムスンは中国で勝てたのか』金柳辰著、彩図社、06

『聯想 中国最強企業集団の内幕』(上、下)凌志軍著、漆嶋稔訳、日経BP社、06

『市場烈々 13億人に売りまくった「鉄の女」の物語』董明珠著、漆嶋稔訳、日経BP社、03

『証言・日中合弁』園田茂人編、大修館書店、98 
アジア・経営全般

『東アジアの経営システム比較』ミン・チェン、長谷川啓之・他訳、新評論、98

『日本的経営・生産システムと東アジア』板垣博編、ミネルヴァ書房、97

 『国際経営比較論』丹野勲、同文館、94

『始動するアジア企業の経営革新』関口操・他、税務経理協会、97

『東南アジアの日系企業』小林秀夫、日本評論社、92

『アジアにおける経営ローカライゼーション』小川政道・高橋英明、中央経済社、92

『東南アジアの経営風土』伊藤禎−、白桃書房、92

『アジア新興工業国企業の経営分析』日本証券経済研究所塙、日本証券経済研究所、91

『アジアに根づく日本的経営』市村真一領、東洋経済新報社、88

『現代アジアの産業発展と国際分業』島田克己・他、ミネルヴァ書房、97

『アジアの次世代ビジネスリーダー』日本貿易振興会、97

『東アジア回廊の形成』NIRAE Asia研究チーム編著、日本経済評論社、2001

『香港の競争優位』マイケル・J・エンライト 他共著、古澤賢治監訳、2000

華人・華僑

『華人経済圏と日本』余照彦編、有信堂高文社、98

『東南アジア華僑と中国』原不二夫編、アジア経済研究所、93

『華人経済ネットワーク』渡辺利夫編、実業之日本社、95

 
『華僑:最強の企業経営』山田修、日本実務出版社、96
アジア・経済

『アジア経済読本(第2版)』渡辺利夫編、東洋経済新報社、98

『東アジア経済圏と日本企業』丸山恵也、新日本出版社、97

 『アジア成功への課題』 p.クルーグマン他、竹下興喜監訳、中央公論社、95


 『アジア経済2001』富士総合研究所調査研究部、中央経済社、2001

 『ASEAN域内経済協力の政治経済学』清水一史、98
国際経営・理論

『多国籍企業論』S.ハイマー著、宮崎義一編訳、岩波書店、79

『現代資本主義と多国籍企業』宮崎義一、岩波書店、82

『国際経営論』竹田志郎編著、中央経済社、
96

『テキストブック国際経営(新版)』山崎清・竹田志郎編、有斐閣、98

『グローバル経営の調整メカニズム』諸上茂登、根本孝編著、文真堂、97

『国際経営を学ぶ人のために』根本孝・他編、世界思想社、2001

 『グローバル・マーケティングへの進化と課題』高井真編著、同文館、2000

『グローバルマーケティング』諸上茂登・藤沢武史、中央経済社、97

 『国際マーケティング体系』角松正雄、大石芳裕編著、ミネルヴァ書房、96

『国際戦略提携』竹田志郎、同文舘、92

『国際戦略提携』江夏健一編著、晃洋書房、95

『地球市場時代の企業戦略』バートレツト他、日本経済新聞社、90

『異文化インターフェース経営』林吉郎、日本経済新聞社、96

『日本的経営の生成と発展』伊丹敬之・他、有斐閣、98

『日本の企業』今井賢一・他、東京大学出版会、89

『日本型経営の復権』加護野忠男、PHP研究所、97

『七つの資本主義』ハムデンターナー・他、日本経済新聞社、97

『国際ビジネスの進化』ジェフリー・ジョーンズ著、桑原哲也・安室憲一、他訳、有斐閣、98

『経済発展と産業立地の理論』ポール・クルーグマン、高中公男訳、文真堂、99

『自由貿易理論史』ダグラス・A・アーウィン、麻田四郎訳、文真堂、99

『孫子の兵法の数学モデル・実践編』木下栄蔵、講談社、98

 『競争の戦略』マイケル・ポーター著、土岐坤、他訳、ダイヤモンド社、82(新訂95)

 『競争優位の戦略』マイケル・ポーター著、土岐坤、他訳、ダイヤモンド社、85

 『グローバル企業の競争戦略』マイケル・ポーター著、土岐坤、他訳、ダイヤモンド社、89

 『国の競争優位』マイケル・ポーター著、土岐坤、他訳、ダイヤモンド社、90

 『競争戦略論T、U』マイケル・ポーター著、竹内弘高訳、ダイヤモンド社、99

 『日本の競争戦略』
マイケル・ポーター、竹内弘高共著、ダイヤモンド社、2000

 『国際プロジェクトビジネス』斎藤祥男・絹巻康史編著、文真堂、2001

 『グローバリゼーションの中の企業』鈴木典比古編著、八千代出版、2000

 『国際ビジネス』江夏健一・桑名義晴編著、同文館、2001

 『多国籍企業の市場参入行動』藤沢武史、文真堂、2000

 『産業内貿易の理論と実証』本多光雄、文真堂、2000

 『国際マネジメント』大東和武司、泉文堂、1999

 『日本企業グローバル化の構図』井沢良智、学文社、1996

 『国際資源企業の国有化』梅野巨利、白桃書房、1994

 『多国籍企業の内部化理論と戦略提携』長谷川信次、同文館、1998

 『日本型研究開発の変容とグローバル化』田端昌平、近畿大学商経学会、1998

 『ブランドパワー』ポール・ストバート編、岡田依里訳、日本経済評論社、1996

 『現場イズムの海外経営』安室憲一・他編著、白桃書房、1997

 『現代経営学入門』藤村博之・洞口治夫編著、2001

 『グローバリズムと日本企業』東京大学出版会、洞口治夫、2002

 『国際会計の教室』山本昌弘、PHP新書、2001

その他

 『日本経済分析』鈴木多加史、東洋経済新報社、2001
 『世界経済システムと南北関係』本多健吉、新評論、2001
 『北東アジア経済論』坂田幹男、ミネルヴァ書房、2001
 『現代アメリカの通商政策』中本悟、有斐閣、1999
 『グローバル経済の産業連関分析』藤川清史、創文社、1999
 『国際戦略会計』山本昌弘、文真堂、1999
 『サービス・エコノミーの展開』鈴木多加史・他編著、お茶の水書房、2001
『国際経済のグローバル化と多様化』石田修・他編、九州大学出版会、2002
『ロイヤルティ戦略論』フレデリック・F・ライクヘルド著、伊藤良二監訳、沢崎冬日訳、2002
『中東石油利権と政治リスク』梅野巨利、多賀出版、2002

その他・年鑑類
『アジア経済白書』経済企画庁(各年飯)
『我が国企業の海外事業活動』通産省編(各年版)
『世界と日本の貿易』日本貿易振興会(各年版)
『世界と日本の海外直接投資』日本貿易振興会(各年版)
『進出企業実態調査』(各年版)(アジア編、欧州・トルコ編、米国編)日本貿易振興会
『海外進出企業総覧』会社別編、(各年版)東洋経済新報社
『海外進出企業総覧』国別編、(各年版)東洋経済新報社
『経営学大辞典』(第2版)神戸大学大学院経営学研究室編、中央経済社、99
『世界比較文化辞典』幾島幸子訳、マクミラン ランゲージハウス、99


杉田俊明の論著一覧は別紙をご参照ください。

その他・中国語文献

●統計類
『中国統計年鑑』各年版
『境外投資実務手冊』上海遠東出版社、1993
『投資貿易実用知識全書』法律出版社、1994
『対外経済貿易工作手冊』中国財政経済出版社、1988
(中国)『海関統計年鑑』各年版
(中国)『海関統計』各号
●法律法規類
「中華人民共和国対外貿易法」(1994.7.1実施)
(中国)「加工貿易審査批准管理暫定規定」(1999.6.1実施)
●対外貿易についての研究
『中国対外貿易概論』王紹〇、他編著、対外経済貿易大学出版社、1998
『中国対外経貿理論前沿』楊聖明主編、社会科学文献出版社、1999
『中国対外経貿理論前沿U』江小〇・他主編、社会科学文献出版社、2000
『走向国際市場 中国辺境貿易現状与展望』陳家勤、貴州人民出版社、1997
『中国対外貿易概論』李詩主編、中国対外経済貿易出版社、2000
『国際貿易実務』候鉄珊主編、大連理工大学出版社、2000
『国際貿易学』黄魯成編著、清華大学出版社、1996
『国際貿易実務(第三版)』黎孝先主編、対外経済貿易大学出版社、2000
●直接投資の誘致や外資系企業の中国経営についての研究
『関於外商投資与外資政策的博〇分析』楊建龍、経済科学出版社、2000
『跨国公司与中国市場』〇求知、上海人民出版社、2000
「企業引資案例」張世賢、『経済管理』1999年第4期
『中国吸収外商直接投資熱点問題探討』張上〇、他主編、中国対外経済貿易出版社、1997
●中国企業の国際経営についての研究
『締造強者 中国跨国公司成長的現実選択』呉永林、経済管理出版社、2000
『新世紀的増長点 私営企業開拓国際市場対策研究』鐘山、他著、経済科学出版社、2000
『中国企業〇灘国際市場』王亜平主編、中国対外経済貿易出版社
「我国境外投資企業管理中的若干問題分析」〇名華、『国際貿易問題』2001年第7期
「発展我国跨国経営的戦略思考」〇平、同上誌
「実施『走出去』戦略的若干問題」鐘慧中、『国際貿易問題』2001年第8期
『中国企業的跨国経営』〇以寧、他主編、中国計画出版社、1996
『中国企業跨国経営戦略』趙弘編著、中国物資出版社、1996
『中国対外直接投資的実証研究及国際比較』劉紅忠、復旦大学出版社、2001
●国際戦略提携についての研究
「企業国際戦略提携の形成とその発展」韓〇嵐、『中国工業経済』2000年4月号
「論我国企業与跨国公司聯盟的戦略転移」袁開〇、『国際貿易問題』2001年第8期

メールTO: toshi.sugita@nifty.com
杉田俊明研究室(甲南大学 経営学部)
更新:2007/04/20
ライン
トップ ページ へ